接客用語「ワインになります」 | 三重県・愛知県名古屋市の話し方教室・マナー研修

スタッフブログ

接客用語「ワインになります」

三重県鈴鹿市の伝わる話し方講師 浜田果歩です。

昨夜は、素敵な女性達との食事会でした。

そこで、注文した飲み物を運んできてくれる20代の男性スタッフが、

「こちらワインになります」 「こちらビールになります」

と、言いながら飲み物を出してくれました。

カフェでも「こちらコーヒーになります」と、出していただくことがよくあります。

この「○○になります」という言葉。気になる方も多いのではないでしょうか。

「~になる」は、変化する時に使う言葉です。

「ワインになります」では、今、目の前にある物はワインではなく、これからワインに変化するという意味になります。

実際は、ワインなのですから、「こちらワインでございます」が正解です。

「~になる」は、「~にあたる」「~に相当する」という意味でも使われます。

例えば、「こちらは、私の伯父になります」という使い方ですね。

「伯父という関係に当たる」 という意味で使います。

この意味で言うと、そのお店のオリジナルドリンクを

「こちらイチゴのカクテルになります」というように使うのは、

「当店では、これをイチゴカクテルと呼んでいる」ということで、間違いとは言えないですね。

けれど、見るからにワインとわかる物であれば、「ワインに相当する」という使い方はできません。

「ワインです」というより、「ワインになります」の方が丁寧に言っているように思うかもしれませんが、「いつワインに変わるの?」と突っ込まれないように、気をつけてくださいね。

クローバー1DAYレッスン開催予定

「伝わる話し方1DAYレッスン」

定期的に通う時間のない方、発表やプレゼンが迫っている方、面接を控えている方・短時間でポイントを掴みたい方に最適なレッスンです。

5時間で、話し方の基本をお伝えします。

発声・滑舌練習はもちろん、印象の整え方・話の構成法・あがりからの脱却法等、講義と実践で身につけていただきます。

会社員・PTA役員・個人事業主・社内講師・リーダー・教員・接客業・公務員・保育士・看護師・保健師など、様々な職業の方が受講されています。1名様より開講致します。

<開催日時>

12時30分~17時30分

5月25日(土)

6月22日(土)

7月13日(土)

「1Day伝わる話し方レッスン」詳しくは、こちらをご覧下さいくださいね。

虹「鈴鹿コミュニケーションスクール」

クローバー「話し方ベーシックコース」詳細は、こちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせ・ご相談はこちら TEL059-386-7338 受付時間10:00-18:00

講師紹介 浜田果歩 株式会社ブライトブーケ代表取締役/鈴鹿コミュニケーションスクール

電子書籍「あなたの話を最も効果的に届けるための6つのポイント」無料プレゼント

話し方講師 浜田果歩のYouTubeチャンネル

メールマガジン登録無料 「また会いたい人」になる!!魅せ方話し方

最近のブログ記事

  1. 会話力アップ
  2. イベント🎪

    2019.10.27

  3. 1DAYビジネスマナーレッスン
  4. ぷるぷる✨

    2019.10.25

PAGE TOP