結婚式の挨拶 両家代表謝辞 | 三重県・愛知県名古屋市の話し方教室・マナー研修

スタッフブログ

結婚式の挨拶 両家代表謝辞

話し方で人生は変わる!!

三重県鈴鹿市の魅せ方 話し方トレーナー 浜田果歩です。

暑い夏が過ぎると、本格的なブライダルシーズンがやってきます。

結婚披露宴、披露パーティでは、今も、両家代表のお礼の言葉はつきものです。

謝辞は、新郎のお父様が代表でご挨拶をされる場合が多いですね。

ご家庭の事情で、新郎のお母様や、新婦のお父様がなさることもあります。

どなたが挨拶をされるとしても、基本は同じです。

今は、インターネットでも、謝辞の例はたくさん出ているかと思います。

定型文でも、悪くはありませんが、やはり親だからこそ言える話を入れていただきたいと思います。

息子さんの小さい時のこと、成長過程で、特に心に残っているエピソードなど、

親だからこそわかる息子さんの様子を少しお伝えしましょう。

そのエピソードに関しての親としての気持ちも入れます。

また、新郎側でしたら、親として感じた新婦の人柄を、こちらもエピソードをからめて紹介します。

例えば、

「初めて息子が○○さんを家に連れて来た時、玄関の入り口で『こんにちは!○○です。お邪魔致します』と、元気な声で、ニコ~ッと笑って挨拶をしてくれました。その時の笑顔と明るい声がとても印象的で、私は、思わず心の中で『息子よ!よくやった!!』と、叫んだくらいです。それ以降も、○○さんは、いつも笑顔で私たちと話をしてくれて、○○さんが来てくれると、我が家が3倍は明るい雰囲気になります。」

というように、具体的に紹介をします。

両家代表の挨拶ですから、自分の息子(娘)のエピソードを話したら、やはり、お相手の娘(息子)のことにも、少し、触れるようにしましょう。

そして、そんな2人だからこそ、このような家庭を築いていってくれることと思っております。

という親としての願いや子どもたちへ贈る言葉を話します。

列席者は、これからも、新郎新婦とお付き合いをしてもらう方たちですから、少しでも2人のことをよくわかってもらい、2人を応援して下さるように、親御さんとしての想いをしっかりと伝えていただきたいと思います。

ただし、時間は、やはり3分以内です。

宴の結びの挨拶ですが、締めには、新郎自身の挨拶もありますし、あまりにも力が入りすぎて、延々と話すことが無いように気をつけましょう。

そのためにも、原稿はしっかりと作って、時間も計って下さいね。

これから、晴れやかな人生をスタートする子どもさんへ、定型文だけではない、自分だからこそ子どもに贈れる言葉を、ぜひ、ご用意いただきたいと思います。

*「プライベートレッスン」

プライベートレッスンでは、スピーチ原稿の添削も行っています

対面レッスン・オンラインレッスン どちらでもレッスンいただけます。

プライベートレッスン詳細はこちらから

*「話し方ベーシックコース 10月スタートレッスン」

第2・第4火曜日夜20時~21時45分

第2・第4日曜日朝10時~11じ45分

9月1日より申し込みスタートです。

話し方べーシック通学コースはこちら

*「伝わる話し方1DAYレッスン」

9月21日(土) 10月20日(日)12時30分~17時30分

1DAY伝わる話し方レッスンの参加申し込みはこちら

間もなく、メルマガ配信スタートします。

ぜひ、ご登録くださいね

「また会いたい人」になる!!魅せ方話し方の購読申し込みはこちら

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせ・ご相談はこちら TEL059-386-7338 受付時間10:00-18:00

講師紹介 浜田果歩 株式会社ブライトブーケ代表取締役/鈴鹿コミュニケーションスクール

電子書籍「あなたの話を最も効果的に届けるための6つのポイント」無料プレゼント

話し方講師 浜田果歩のYouTubeチャンネル

メールマガジン登録無料 「また会いたい人」になる!!魅せ方話し方

最近のブログ記事

  1. 会話力アップ
  2. イベント🎪

    2019.10.27

  3. 1DAYビジネスマナーレッスン
  4. ぷるぷる✨

    2019.10.25

PAGE TOP