「ご利用できます」は尊敬語ですか? | 三重県・愛知県名古屋市の話し方教室・マナー研修

スタッフブログ

「ご利用できます」は尊敬語ですか?

話し方で人生を変える!!

三重県の魅せ方話し方トレーナー 浜田果歩です。

買い物に行ったら、めちゃくちゃ気になる言葉が目に飛び込んできました!

お店の中に貼ってあった

「こちらのチケットは、○日までご利用できます」

というチラシです。

あなたは、

「ご利用できます」という言葉を見て、

「おかしいんじゃないのー?」

と、思いますか?

それとも、「別に・・・」

と、思いますか?

 

実は、この使い方、間違いです。

 

「ご利用できます」は、「ごーする」という謙譲表現の可能形なのです。

「謙譲語」とは、自分や身内をへりくだることによって相手を高めるものですから、

自分や身内に対して使う言葉です。

高める相手に使うのは「尊敬語」です。

尊敬表現にするには、

「ごーになる」という尊敬語の表現を使います。

 

正しくは

「○日まで、ご利用になれます」と使います。

 

これと同じ表現、「ご乗車できます」を、おかしいと思う人は、

平成16年でも、27.4%

それから15年経った今では、もっと多くの人が、

「間違っていない」と、思っていることでしょう。

 

「ご利用できます」「ご乗車できます」が、間違って使われやすいのは、

そもそも、「ご利用する」「ご乗車できる」という本来正しい謙譲表現の法則を、

「利用する」「乗車する」という言葉では、実際には使うことがないからです。

 

「私、こちらのチケットをご利用します」「私は、ご乗車できます」

とは、言いませんね。

 

普段使わないために、本来は謙譲表現である「ご利用できます」「ご乗車できます」を、

尊敬語と間違えて使ってしまいやすいのでしょう。

 

例えば、「案内する」という言葉の場合、

「ごーする」にあてはめると

「ご案内します」「ご案内できます」 が謙譲表現だということが、わかりますね。

 

ですから、「ご案内できる」を、尊敬表現と間違える方は、ほとんどいないでしょう。

 

チラシを見て、ついつい突っ込みたくなる、職業病の私。

 

とは、言うものの私も、時々、言葉遣いを間違えることがあります。

でもね、間違えた時は、

「やっちゃった-!!!」

と、結構自分で気がつきます。

 

そう、ここが大事!!

 

自分の言葉遣いの間違いに気づけるかどうか。

気付けたら、次に使うときは、「気をつけなくっちゃ!」

と、思いますね。

 

気付かないと、いつまで経っても直せない。

 

まずは、自分の言葉の使い方が合っているかどうか。

特に、接客業の方や、リーダーさん、人前で話す方には、気をつけていただきたいですね。

 

大人としての、言葉の身だしなみがちゃんとできているということは、

信頼されるかどうか、の分かれ目ですよ。

オンラインでの敬語セミナー、間もなくご案内いたします。

ぜひ、お楽しみに♪

「話し方ベーシックコース」「伝わる話し方1DAYレッスン」では、伝わる話をするための基本をお伝えしています。

話し方教室 マナー研修 司会者養成・派遣

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせ・ご相談はこちら TEL059-386-7338 受付時間10:00-18:00

講師紹介 浜田果歩 株式会社ブライトブーケ代表取締役/鈴鹿コミュニケーションスクール

電子書籍「あなたの話を最も効果的に届けるための6つのポイント」無料プレゼント

話し方講師 浜田果歩のYouTubeチャンネル

メールマガジン登録無料 「また会いたい人」になる!!魅せ方話し方

最近のブログ記事

  1. 会話力アップ

PAGE TOP