リーダーこそ褒め上手になりましょう | 三重県・愛知県名古屋市の話し方教室・マナー研修

スタッフブログ

リーダーこそ褒め上手になりましょう

話し方で人生をより豊かにする!!

三重県鈴鹿市の魅せ方話し方講師 浜田果歩です。

2020年MCはじめは、今年も鈴鹿商工会議所新春賀詞交歓会での仕事でした。

今年で16回目の司会担当です。

本当に長年務めさせていただいていることを、改めて有難く思います。

仕事でお世話になった方、また地元に居ながらも、なかなかお会いできない方に

新春のご挨拶をさせていただける場所でもあります。

顔なじみにしていただき、たくさんの方がお声がけくださいます。

「全然変わらないね」「年々若くなるね!」

「あなたの声を聞くだけで、今年も頑張ろうと思えるよ」

という、社交辞令でありながらも心地良いお言葉に、本当に若返らせていただいています(^-^;

そうなんです!

賀詞交歓会にいらっしゃる方は、会社のトップの方や役員の方、個人事業主さんなど

リーダーの方ばかりです。

このような皆さんは、人を褒めることがとても上手ですし、

さらっと、ウイットに富んだ言葉を仰います。

特に、このような交流会では、その後のご縁をつなぐためにも

気持ちの良いコミュニケーションを取れるようにすることが必要です。

相手に近づくには、まず好印象をもってもらうこと。

そのために、相手の良いところを見つけて褒めることは、キーポイントでもあります。

私に対しての「若いね」は、何年もお会いしている方たちですので、

冗談交じりということはお互いにわかっていますが、

あからさまにお世辞のような褒め方では、かえって反発を感じさせてしまいます。

見た目を褒めるなら、着ているもの、付けているもの、あるいは、表情の印象などを、

ただ「素敵ですね」と言うのではなく、

「どういうところが素敵なのか」「どうして素敵なのか」を具体的に伝えるようにします。

例えば、

「ネクタイのピンク色がとても似合って素敵ですね。新春の華やかさを感じます。」

「あなたのはじけそうな笑顔を見ると、こちらまで明るい気分になれますよ。きっと、たくさんの方を笑顔にされているんでしょうね。」

「とても姿勢が良いですね。立ち姿が綺麗だと自然と目がいきますね。私も見習います。」

このように、見た目だけでなく、なぜそう感じるか、またプラスアルファの印象を伝えるようにすると良いですね。

人を褒めるには、まず、相手の良いところに気づくことです。

リーダーこそ、常日頃から、相手の良いところ探しをしていただきたいと思います。

そして、少しでも昨日と違うところがあれば褒める。

つまり、相手を認める ということをいつでもできるようにしてくださいね。

 

艶やかなお着物姿の鈴鹿商工会議所 田中彩子会頭と、新春に合わせたピンク色でのツーショット💛

*伝わる話をするための印象の整え方・話の構成法・あがりの克服法が1日で学べる

「1DAY伝わる話し方レッスン」

1月25日(土)12時30分~17時30分開催です。

詳細、お申込みはこちらからどうぞ

*リーダーのための話し方

現在は、プライベートレッスンで行っております。

*無料メール講座「伝わる話し方 これだけは押さえたい!!5つのポイント」

ご登録は、パソコンアドレス または、Gmailアドレス にてお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お問い合わせ・ご相談はこちら TEL059-386-7338 受付時間10:00-18:00

講師紹介 浜田果歩 株式会社ブライトブーケ代表取締役/鈴鹿コミュニケーションスクール

電子書籍「あなたの話を最も効果的に届けるための6つのポイント」無料プレゼント

話し方講師 浜田果歩のYouTubeチャンネル

メールマガジン登録無料 「また会いたい人」になる!!魅せ方話し方

最近のブログ記事

  1. 新入職員研修

    2020.07.8

PAGE TOP