マスクで表情をサボっていると10歳老ける!! | 三重県・愛知県名古屋市の話し方教室・マナー研修

ブログ

マスクで表情をサボっていると10歳老ける!!

話し方で人生をより豊かに変える!!

魅せ方話し方講師 浜田果歩です。

遅ればせながらら、明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

さて、マスクが標準装備になっている今

皆さんも会話をする時は、必ずマスクをつけて話していますよね。

私も、講師として人前で話す時も、司会をする時も、マスクをしたまま話をします。

皆さんも話していて感じられると思いますが、

マスクでも、それほど言葉が出しにくいわけでは、ありませんよね。

というのも、日本語は、舌と口をあまり大きく動かさなくても話せるからです。

つまり、日本語は、口周りの筋肉をそれほど使わなくても話せてしまうのです。

普段からあまり口を大きく動かさなくても話せるわけですから、

マスクをしていると、口を動かしづらいため

無意識のうちに、口を動かすことをサボりがちです。

口を動かすことが少なくなると、

当然口周りの筋肉は使われません。

すると、どうなるか・・・・

表情筋が使われず、筋肉が鍛えられないので、ほうれい線が深くなります。

今、マスクを取ると、急に老けた顔になってしまう

という方が増えています。

マスクをしているからといって、口を動かすことをサボっていると

どんどんと、顔の筋肉がなくなっていきます。

ですから、なるべく口はしっかりと動かすようにしましょう。

マスクをしていても、

口角は常に上げるようにする。

話す時は、しっかりと口を大きく動かしながら話す。

時間がある時は、あご下に親指を当てて指を少しずつ外側へ向けて動かしながらマッサージをする。

 

マスクをしている時と外した時の年齢差が大きくならないように、

ぜひ、意識してやってみてくださいね。

 

浜田果歩の無料メール講座「伝わる話し方 これだけは押さえたい!5つのポイント」

無料動画講座「オンラインでの話し方 気を付けたい3つの印象」

ぜひ、ご登録くださいね。

Facebookライブ「果歩の部屋」アーカイブはこちらのページからどうぞご覧ください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お問い合わせ・ご相談はこちら TEL059-386-7338 受付時間10:00-18:00

講師紹介 浜田果歩 株式会社ブライトブーケ代表取締役/鈴鹿コミュニケーションスクール

電子書籍「あなたの話を最も効果的に届けるための6つのポイント」無料プレゼント

話し方講師 浜田果歩のYouTubeチャンネル

メールマガジン登録無料 「また会いたい人」になる!!魅せ方話し方

最近のブログ記事

PAGE TOP