嫌な言葉への返し方 | 三重県・愛知県名古屋市の話し方教室・マナー研修

ブログ

嫌な言葉への返し方

会話力アップ

話し方で人生を変える!!

魅せ方話し方講師 浜田果歩です。

職場の人間関係でストレスを感じるという方のお話を伺いました。

いつも否定的な言葉や余計なひと言を言う上司や先輩がいて、

会話をすることがとても苦痛とのこと。

このようなことは、職場では「あるある」の話でしょう。

否定的な上司ほど、仕事の意欲を下げるものはありませんよね。

当の本人は気づいていませんし、いちいち腹を立てていても仕方ありません。

本来なら、聞き流したいところですが、

仕事に関わることであれば、聞き流すこともできませんね。

そんな時は、言葉の毒を消して返しましょう。

「それは無理ですよね」

と言われたら、

「もっと違った視点から見た方が良いということですね」

「時間の無駄じゃないの」

と言われたら、

「もっと効率を上げられるというご提案ですね」

と、言い換えてみるのです。

あくまで、仕事の話と思って、受け止めるようにしましょう。

そして、仕事以外の会話での余計なひと言は、

聞き流す!!

これしかありません。

いつも余計な言葉を言う人は、「癖」なので、

ほぼ、直ることはないでしょう。

そのひと言で、「相手より上に立ちたい」

という気持ちがある場合もあります。

こういう方に対抗しようと、対抗策を考える時間を使うことは無駄です。

余計な言葉は、聞かなかったことにしてしまうことです。

そして、その後の話を聞くようにしてください。

 

いちいち反論したり、

「ひとこと多いですよね」

と指摘する必要はありません。

余計な言葉を耳に残さず、内容にだけ答えていけば良いのです。

そして、その人は、自分が仕事をする上で

自分にとって、どんな重要性があるのかを考えます。

そうすると、その人とコミュニケーションを取る意味を再認識できます。

自分がスムーズに仕事をするためにコミュニケーションを取る

ということを思えば、職務としてかかわることができます。

それ以上でも以下でもない関係で過ごしましょう。

ぜひ、「聞き流し術」を身につけてくださいね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お問い合わせ・ご相談はこちら TEL059-386-7338 受付時間10:00-18:00

講師紹介 浜田果歩 株式会社ブライトブーケ代表取締役/鈴鹿コミュニケーションスクール

電子書籍「あなたの話を最も効果的に届けるための6つのポイント」無料プレゼント

話し方講師 浜田果歩のYouTubeチャンネル

メールマガジン登録無料 「また会いたい人」になる!!魅せ方話し方

最近のブログ記事

  1. 土日短期集中コース
  2. 講師プロフィール 浜田果歩

PAGE TOP