ブログ

話が伝わるための最重要ポイントを知る!話し方レッスン

話し方定期レッスン、今年最後のコースがスタートしました。

鈴鹿市は、ちょうど鈴鹿サーキットでF1グランプリが開催されています。

スクールは、鈴鹿サーキットの最寄り駅、近鉄白子駅のホーム沿いなので、

朝から、英語のアナウンスがひっきりなしに聞こえていました。

いつもより賑やかな教室で、話し方ベーシック通学コースのレッスンがスタート。

初回は、何をおいてもまず、話すことにおいて最も大事なことを、じっくりとお伝えしています。

話すために必要な技術は、話し方関連のどんな本にも書いてあります。

でも、一番初めにお伝えしたいことは、本によって書いてあったりなかったり。

書いてあっても、そこは飛ばしてしまいがちなところかも。

私たちが話をする時の思い込み。

「わかりやすい内容でわかりやすく話したら話は聞いてもらえる」

だから、わかりやすく話せるようになりたい!

もちろん、大事なことですね。

でも、人はわかりやすい話だったら聞いてくれるわけではありません。

上手な話が聞きたいわけでもありません。

人は、

「この人の話なら聞きたい」と思った時、しっかりと話を聞いてくれるのです。

話がいくら上手でも、話がどんなに面白くても、

「この人の話は聞きたくない」

と思われたら、その人の耳は、ほぼ閉じてしまうでしょう。

どんなに話が聞きづらくても、聞き手が「聞きたい」と思えばちゃんと聞いてくれるのです。

そのためには、

「あなたの話が聞きたい」と思ってもらえる人であることが一番大事なのです。

誰も、嫌いな人の話には真剣に耳を傾けることありませんね。

もちろん、聞かなければならない話は、聞きます。

でも、聞き方が変わるのです。

恐らく、素直に受け取ることが難しいと思います。

だから、話の効果は変わってしまいます。

反対に、好きな人の話は、好意的に聞けるものです。

話は、その人そのものを表します。

話し手の人格が話に表われるのです。

どんな見た目でどんな言葉を使い、どんな話し方をするか。

すべて、普段のあなた自身が表れてくるのです。

もちろん人前と普段のイメージを変えている方もいます。

どちらも、それぞれに好感が持てるものであれば、

プラスのギャップとなって、親しみを感じさせるでしょう。

でも、人前だけきちんとした話し方で優しい言葉を使っていても、

日常では、人に強い言葉を発していれば、どこかで違和感を覚えるでしょう。

これは、マイナスのギャップとなって、信頼されなくなります。

そうすると、それ以降、その人の話は相手から受け取ってもらえなくなってしまうのです。

ですから、話し方を磨くためには、自分自身も磨いていくことが大事なのです。

 

私の話し方レッスンでは、内面を更に磨いていただくことが必須なのです。

その要が、「相手の立場に立つ」という気持ちです。

相手の立場に立つことなく、伝わる話はできません。

話し方と共に、内面も磨いて本当に「伝わる話」ができるよう

次回からも楽しく取り組んでいただきます。

 

 

 

 

初回のレッスン終了後

「教室に来て良かったです!これから苦手を克服できるよう頑張ります!!」

と、笑顔で帰っていかれたレッスン生さん。

今後がとても楽しみです♬

 

「話し方プライベートレッスン」オンライン・対面どちらでもOK!!

どんな場面でも選ばれる人になる!「自分磨きの自分塾」

自分の思考を整理して、論理的に考えられるようになる「自分塾ベーシックコース」

自分を知り、自分の強みを活かして更にビジネスを加速する「自分塾ビジネスキャリアコース」

どちらも11月13日スタートです☆

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お問い合わせ・ご相談はこちら TEL059-386-7338 受付時間10:00-18:00

講師紹介 濱田悦子 株式会社ブライトブーケ代表取締役/鈴鹿コミュニケーションスクール

電子書籍「あなたの話を最も効果的に届けるための6つのポイント」無料プレゼント

話し方講師 浜田果歩のYouTubeチャンネル

メールマガジン登録無料 「また会いたい人」になる!!魅せ方話し方

最近のブログ記事

  1. 話し方オンラインコース
  2. 会話力アップ

濱田悦子のブログ(アメブロ)

PAGE TOP