緊張した時のクセを封じる | 株式会社ブライトブーケ

スタッフブログ

緊張した時のクセを封じる

三重県鈴鹿市の伝わる話し方講師 浜田果歩です。

人前で話す時は、ほとんどの方が緊張すると思います。

緊張するとクセの出る方がいます。

早口になる、「え~」「あの~」などの余分な言葉が出る、というのは、誰でもよくわかる緊張した時のクセですね。

言葉だけでなく、姿勢や態度に緊張した時のクセが出る方がいます。

例えば、

服を触る、 足や腕を何度も触る、 握った手の指先が盛んに動く 、髪を触る等、落ち着き無く手が動いてしまう。

また、足の重心を何度も右左と変える。

というようなクセです。

結構動いているにもかかわらず、当の本人は、まったく動かしている意識がない場合がほとんどです。

レッスンでも、スピーチ後にそのことを指摘すると、

「え?全く気付きませんでした」と、仰います。

このような姿勢態度のクセは、どんなにスラスラと話せていたとしても、聞き手は、目でも聞いていますから、動いている手や足が気になって、話に集中できなくなります。

自分のクセは、自分ではなかなか気づけないものです。

スピーチ練習をする時には、録画をするか、鏡に向かって話してみましょう。

クセを直すには、まず、自分のクセを知ることです。

もし、自分が不自然な動きをしていることがわかったら、動いてしまうところを少し意識して、そのクセを封じるようにしていきましょう。

さて、1月からのセミナーと1DAYレッスンの日程が決まりました。

今回は、人気セミナー「大人の女性のためのワンランク上の話し方」の他、久しぶりの開催となります「会話力アップ」セミナーも開催します。

1DAYレッスンは、大人気の「伝わる話し方レッスン」の他、こちらも久しぶりの開催「ビジネスマナーレッスン」を開催予定です

お申し込みは、こちらからお願いします。

 

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせ・ご相談はこちら TEL059-386-7338 受付時間10:00-18:00

講師紹介 浜田果歩 株式会社ブライトブーケ代表取締役/鈴鹿コミュニケーションスクール

電子書籍「あなたの話を最も効果的に届けるための6つのポイント」無料プレゼント

最近のブログ記事

  1. イメージの力

    2019.01.22

  2. 休日🏢🆓

    2019.01.20

  3. 1DAYビジネスマナーレッスン

PAGE TOP